• ホーム
  • スキンケアと食生活見直しで肌を改善

スキンケアと食生活見直しで肌を改善

肌を気にする女性

ニキビや乾燥肌など、いつも肌トラブルに悩まされているという方も少なくありません。
このような場合、スキンケアと食生活を見直して肌を改善しましょう。

まず、スキンケアは洗顔と保湿が基本です。
洗顔をしても皮脂や汚れが毛穴の中に、残ったままになってしまうとニキビの原因となります。
ただ、汚れを落とそうとするあまり、ゴシゴシと洗顔してしまうとダメージからかえって、肌トラブルを悪化させてしまうので注意が必要です。
洗顔は洗顔料をたっぷり泡立て、泡で毛穴の中の汚れを落とすような感覚で優しく行いましょう。
洗顔料を洗い流す際は、熱すぎるお湯だと肌に必要な皮脂まで落ちてしまいます。
乾燥肌になりやすくなるので、ぬるま湯で丁寧に洗い流す事がおすすめです。
保湿ケアは化粧水で水分を与えた後、乳液やクリームで与えた水分が逃げないように蓋をします。
この時、肌トラブルにあった基礎化粧品を使うようにしましょう。
乾燥肌という場合は、保湿効果の高いセラミドやヒアルロン酸を配合したものがおすすめです。
また現代は薬も進歩しており、抗生物質を含有する飲み薬、洗顔するだけで抗菌・ピーリング効果のあるブレボキシル洗顔、患部にのみ塗布するため副作用の心配が少ない塗り薬などがあります。
強い効果を求めているのであれば飲み薬を、薬を塗るのが面倒くさい方は洗顔を、副作用が心配な方はクリームをとスキンケアの一環として自分に合った薬を取り入れてはどうでしょうか。
医薬品は海外から個人輸入するか、病院で処方してもらい調剤薬局で購入することで入手できます。
塗り薬であるダラシンTゲルの通販サイトでは病院で処方してもらうよりお手頃価格で販売されています。
ダラシンTゲルにはジェネリック医薬品であるクリアウィンもあり、より安く購入できます。

しかし美肌を作るにはスキンケア治療薬だけでなく、食生活の見直しも欠かせません。
肌細胞は食べたものの栄養素で作られるので、バランスの悪い食事ばかりしていると、どんどん美肌からは遠のいてしまいます。
美肌作りにはタンパク質・ビタミン類・ミネラル類といった栄養素を、バランスよく補う必要があります。
タンパク質は肌細胞の材料となる、アミノ酸の原材料です。
ビタミン類、特にビタミンCやビタミンB2・ビタミンB6といったビタミンB群、ビタミンE、ビタミンAは意識して補いましょう。
女性は亜鉛不足で肌トラブルが起こりやすくなります。
亜鉛を初めとするミネラル類も、毎日しっかり補給する事がおすすめです。