• ホーム
  • スキンケアとベースメイクで化粧崩れ防止

スキンケアとベースメイクで化粧崩れ防止

肌がきれいになりたい女性

メイク崩れに悩んでいる女性も、多いのではないでしょうか。
朝、メイク仕立ては綺麗なのに時間の経過と共に、ファンデーションがよれてしまうと、女性として恥ずかしく感じます。
ただメイク崩れを治そうとすると、メイクの上からファンデーションを重ね塗りする事になるので、厚化粧になりがちです。
またメイク崩れを無かったかのように、またベースメイクを施すのはプロ級の技術が必要です。
メイクやメイク直しが苦手という方は、最初からメイク崩れしにくい肌に仕上げてからメイクを行いましょう。
まず、メイク崩れ対策として基本となるのがスキンケアです。
油脂症肌や乾燥肌など肌質は人それぞれですが、メイク前にしっかり肌を保湿しておかないと、メイク崩れしやすくなります。
例えば油脂症肌という方の場合、肌ン水分量が低下すると、その分を補おうとして皮脂が余計に分泌されます。
皮脂とファンデーションの成分が混じりあう事で、メイク崩れしやすくなるのです。
油脂症肌の方でも保湿をすれば、時間の経過と共にメイク崩れし難くなります。
乾燥肌という方も保湿すれば、肌のキメが整いファンデーションの密着性がよりアップして、メイク崩れし難くなるのです。
スキンケアの他にベースメイク自体を、変える事もメイク崩れ対策に繋がります。
リキッドファンデーションなど油分の多いファンデーションは、カバー力も高い事もあり使用している方も多いでしょう。
ただ、カバー力が高ければ高い程、メイクが崩れてしまった時に目立ちます。
パウダーファンデーションといったつけ心地が軽いものであれば、もしメイクが崩れてしまっても目立ちにくいのです。
また、最近はメイク崩れ防止効果のある、化粧下地もあります。
メイク崩れが気になる方は、このような効果のある化粧下地を使うのも良いでしょう。